NO.9859366
3歳児ひとりを警察官らが個室で聴取「お前がどうせ蹴ったんだろ」「本当に日本語しゃべれねえのか」。南アジア出身の女性が東京都を提訴、「人種差別意識が根底に」
3歳児ひとりを警察官らが個室で聴取「お前がどうせ蹴ったんだろ」「本当に日本語しゃべれねえのか」。南アジア出身の女性が東京都を提訴、「人種差別意識が根底に」
警視庁の警察官に、個人情報を同意なくトラブルの相手に提供されるなど違法な対応を受けて精神的苦痛を受けたとして、南アジア出身の40代女性が9月22日、東京都を相手取り、損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

女性は提訴後の記者会見で、「人生で最悪の出来事があってから、娘は不安感や抑うつ状態、過呼吸に苦しみ、男性を怖がるようになりました。警察官が私たちの個人情報を提供してから、危険にさらされているように感じています」と訴えた。3歳の長女は、心的外傷後ストレス障害(PTSD)の疑いとの診断を受けているという。【國崎万智・ハフポスト日本版】

母子に何があったのか
訴状などによると、女性は南アジア出身で、10年前に来日した。

2021年6月1日、女性と長女は、2人で都内の公園を訪れていた。長女が滑り台で遊んでいたところ、近くにいた男性が、女性と長女に対して「息子が(長女に)蹴られた」と主張し、トラブルになった。女性は長女から目を離しておらず、長女は蹴っていないと否定。だが、男性から「在留カード出せ」などと詰め寄られたという。

その後、計6人の警察官が駆けつけた。女性は日本語でのコミュニケーションがほとんどできず、仲裁に入った30代男性によると、トラブルの相手の男性が外国人に対する差別的な発言を繰り返していた。一方、警察官らは制止しなかったという。

仲裁に入った男性は、一人の警察官が長女に対して「お前がどうせ蹴ったんだろ」「本当に日本語しゃべれねえのか」などと追及していたと証言している。

【日時】2021年09月22日 12:30
【ソース】ハフポスト日本版
【関連掲示板】




#20 [匿名さん] :2021/09/22 18:17

>>0 胸*悪い事件だな、バクサイ民がんばれ!


#7 [匿名さん] :2021/09/22 18:00

風間教官に何を教わってきたんだ


#12 [匿名さん] :2021/09/22 18:04

>>7
陰湿さと人を陥れる技術


#21 [匿名さん] :2021/09/22 18:18

警察が日本人以外に厳しくするのは当たり前
こいつらは犯罪者のおそれありに該当する


#25 [匿名さん] :2021/09/22 18:20

>>21 お前みたいなやつが犯罪者なんだろうが!アホ🤣