NO.10039306
救急車凹ませだけじゃない!鬼束ちひろの狂気 有名俳優と交際、戦慄の「舞台挨拶殴り込み事件」も
救急車凹ませだけじゃない!鬼束ちひろの狂気 有名俳優と交際、戦慄の「舞台挨拶殴り込み事件」もの画像1
画像は「剣と楓」(フォーライフミュージック
エンタテインメント)より

「月光」などのヒット曲で知られる歌手の鬼束ちひろが先月28日、救急車を蹴って凹ませた器物損壊の疑いで現行犯逮捕された。鬼束はその後、送検され、同30日に釈放された。

 事件のあらましはこうだ。先月28日、東京・渋谷区恵比寿で友人女性とパチンコに興じていた鬼束。突然、知人女性がけいれんを起こしたため、119番通報。ここまでは良かったが、駆け付けた救急隊員が搬送作業する直前、通行人の男性から〝嫌み〟を言われ、激高した鬼束が怒りのはけ口として救急車を思いっきり蹴ったという。

 捜査関係者によると「救急車の後ろのドアが少し凹んだ。目に見える形で変形したのと、興奮状態の鬼束さんの様子がおかしかったため、薬物使用の可能性も考え、異例の現行犯逮捕となった」という。

 警察の取り調べに鬼束は「(通行人に)嫌みを言われてパニックになった。嫌なことを言った男を許せないといった気持ちでやった」と供述。薬物検査は「シロ」で酒も飲んでいなかった。

 無事、釈放となりファンからは「良かった」と安堵の声が聞かれるが、他方で鬼束の“ナチュラルパワー”には目を見張るものがある。逮捕容疑となった蹴りは、一部スポーツ紙が「オニツカキック」と命名。実際、業界関係者の間では鬼束の“蹴りグセ“は有名で「ブチギレると壁やドア、ごみ箱を蹴り上げることがあった」という。

 鬼束の〝狂気〟はそれだけではない。今から10年以上前、鬼束は今をときめく超人気俳優Xと付き合っていた。当時のXはまだ駆け出しで、お金もない。「そこでXが鬼束さんにお金を無心していた。ようはタカっていたわけです。ただ、鬼束さんもカレに依存していたため、言われるがまま貢いでいた」とは芸能プロ関係者。

 その後Xの人気に徐々に火が点き、多忙になっていった。するとXはこれみよがしに鬼束に別れを告げフリーに。芸能界きっての“モテ男”となったが……。

「納得いかないのは鬼束さん。復讐するために、カレが出演した映画の舞台挨拶にアポなしで訪れたんです。一般客に混じり、最前列でカレを1時間以上、鬼の形相でニラミ続けていたそうです(笑)」(同)

 Xも“復讐の視線”を感じたようで、最前列の鬼束と目が合うや絶句。舞台挨拶では明らかに口数少なく、激しく動揺していたという。

「イベント後、ほかの出演者は『一番前にヤバイ子いたよね』と鬼束とは知らず、話のタネにしていたそうだが、当のXは一目散に会場から逃げ出したそうです」(同)

 情緒あふれる楽曲を数々送り出してきた鬼束。その才能のウラには一歩間違えると暴発する危うさがあったようだ。

【日時】2021年12月05日 08:00
【提供】TOCANA